カワカマスのガルダ湖風ソース仕立て

シェフ: ナディア&ミルコ・パスクアリ

6人分

  • カワカマス(2 kg以上のもの) - 1尾
  • ニンニク - 2片
  • アンチョビ - 6切れ
  • ケッパー 1握り
  • ローリエの葉
  • ヴィネガー - リキュール用小グラス1杯
  • オリタリア社エキストラバージンオリーブオイル - カップ1
カワカマスのガルダ湖風ソース仕立て 1
カワカマスのガルダ湖風ソース仕立て 2

エキストラバージンオイルとオリーブオイル

EVO エキストラバージンオリーブオイル

全部見る

作り方

  • 1

    カワカマスの頭と尾を落とし、3枚におろします。頭と尾を冷水を入れた鍋に入れ、ニンジン1本、玉ねぎ1片、セロリ1片、ニンニク1片(半分に切る)、ローリエの葉1枚、酢少々、塩1つまみを加えます。

  • 2

    鍋の中身を煮立て、良い香りの魚スープができるまで20分以上煮ます。

  • 3

    こうしてできたスープをストレーナーで濾し、もう一度鍋を火にかけて煮立てます。3枚におろしたカワカマスを加えて20分程度煮ます(魚の大きさによって所要時間は異なります)。

  • 4

    その間にソースをつくります。オリタリア社エキストラバージンオリーブオイルでニンニクを炒め、刻んだアンチョビ、ローリエの葉、ヴィネガーを加えて数分間火を通します。

  • 5

    このソースでカワカマスを調味し、必要に応じてオリタリア社エキストラバージンオリーブオイルを加えます。ラップをかけて冷蔵庫で12時間冷やし、味をなじませます。

カワカマスのガルダ湖風ソース仕立て 3
シェフ

シェフ: ナディア&ミルコ・パスクアリ

店名 Ristorante Alla Borsa(リストランテ・アッラ・ボルサ)

Unione Ristoranti del Buon Ricordo [ブオンリコルド・レストラン連盟]加盟店

ナディア・パスクアリは、ヴェローナ県のヴァレッジョ・スル・ミンチョ(町名)のリストランテ・アッラ・ボルサのシェフとして、鋭いおもてなしのセンスで接客も見事にこなします。ナディアが両親や兄弟と共に経営するこのレストランは、ヴァレッジョで名高いトルテッリーニの歴史と深いつながりをもっており、トルテッリーニのことならナディアは誰にも負けません。ナディアの料理は昔ながらの本物の伝統をしっかりと引いており、そのためにヴァレッジョは美食の町となっています。ヴァレッジョ・レストラン連盟の副会長を務める彼女は、「Nodo d'Amore(ノード・ダモーレ)祭」の企画に関与しています。ヴァレッジョの名物のトルテッリーニは、別名をノード・ダモーレ(「愛の結び目」の意)といいますが、この祭りでは毎年3000人の人々がヴィスコンテオ橋に集まってノード・ダモーレを囲んで晩餐を楽しみます。

クッキーはサービスの提供を助けるものです。このサービスをご利用になると、当社によるクッキーの使用に同意したことになります。情報